アシスト力がアップした2017年モデル「ブリヂストンアシスタDX」を解説

スポンサーリンク

アシスト力がアップした2017年モデル「ブリヂストンアシスタDX」を解説

ブリヂストンサイクルの電動アシスト自転車には様々な種類がありますが、その中でアシスタDXは、長らく売られている電動アシスト自転車の1つです。今回は2017年モデルのアシスタDXが変化した部分をまとめてみました。

バッテリー容量のアップ

2017年モデルのアシスタDXは、バッテリー容量を8.7Ahから12.3Ahと約40%容量アップしました。そのため航続距離は最大80kmとなり、従来モデルより約1.4倍走行距離を伸ばしたとのこと。バッテリーケースは従来型のサイズとなっているとのことです。

アシスト力のアップ

2017年モデルのアシスタDXは従来のアシスタDXよりもアシスト力が上がりました。Webカタログではアシストレベルは最大のレベル6となっています。そのためアシスタDXには高出力に耐えられる頑丈な内装3段ハブとチェーンを採用しているとのことです。

http://www.bscycle.co.jp/news/release/2017/3794

スポンサーリンク
カテゴリー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA