ダブルバッテリーが可能なドイツの豪華電動アシスト自転車 Riese and Muller Delite

スポンサーリンク

ダブルバッテリーが可能なドイツの豪華電動アシスト自転車 Riese and Muller Deliteドイツの自転車ブランド「Riese and Muller」と言えば、嘗ては折りたたみ自転車のBD-1gが有名だった。現在、BD-1はPacific社のBirdyという名前に変わり、日本ではRiese and Mullerの自転車を購入することはできなくなった。

日本ではRiese and Mullerの自転車は折りたたみ自転車しか無かったため、折りたたみ自転車ブランドのイメージしか無いが、ドイツでは電動アシスト自転車もラインナップされている。

Riese and Mullerの電動アシスト自転車は様々な物があり、電動アシストカーゴバイクというのもある。今回紹介するのはDeliteというモデルでフルサスペンションのトレッキングバイクタイプの電動アシスト自転車だ

Deliteはデザイン性を求めたリアキャリア、フルドロヨケ、太めのタイヤ、フルサスペンション仕様などを見ると、自転車というよりはモペッド風のデザインにも見える。

ドライブユニットはBosch製。アシスト可能速度は2種類あり、電動アシスト自転車扱いの25km/h仕様と、ヘルメット着用、ナンバープレート装着が必要なS-Pedelec扱いの45km/h仕様の2種類存在する。

駆動方式も3種類あり、一般的な外装変速機のチェーン駆動仕様、カーボンベルトと内装変速機仕様のモデルがある。内装変速機仕様は2種類ありトロイダル式無段変速機「Nuvinci」を搭載したモデル、トレッキングバイクで多く採用されている「Roloff」社の内装変速機を搭載したモデルがある。

面白いのはオプションでダブルバッテリー化ができるということ。500Whのバッテリーを2つ搭載して1000Whという超大容量化バッテリーにすることができるようだ。価格は一番安いDelite Touringで4799ユーロ。一番高価なDelite GX roloff HSで6399ユーロとなっている。日本円に換算すると約59万円~79万円と非常に高価な電動アシスト自転車だ。

Delite – Athlete for town & country | Riese & Müller

スポンサーリンク
カテゴリー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA