電動アシスト自転車「ヤマハ・PAS Ami」「ブリヂストン・アシスタポルク」の違い

スポンサーリンク

電動アシスト自転車「ヤマハ・PAS Ami」「ブリヂストン・アシスタポルク」の違い両立スタンドや荷台を装備したファミリーサイクルタイプの電動アシスト自転車の中で、より、ファッション性を重視したのがヤマハ・PAS Ami、ブリヂストン・アシスタポルクだ。ブリヂストンとヤマハは電動アシスト自転車で協力関係を結んでいるため、ヤマハ・ブリヂストンには似たようなモデルが多く存在するが、PAS Amiとアシスタポルクもその1つと考えていい。

ヤマハとブリヂストンの電動アシスト自転車は似たようなモデルがあるが、各部を見ると多少違う部分があったり、明確にキャラクター性を変えているモデルもあるが、PAS Amiとアシスタポルクは殆ど同じキャラクター性を持つ電動アシスト自転車だ。

ブリヂストン・アシスタポルクの専用装備品となっているのが空気ミハル君。タイヤ内にあるチューブの空気が少なくなると、車輪に装着されているインジケーターが警告で赤い表示が出てくる。

それ以外は同じだが、なぜかPAS Amiのほうが、1充電あたりの走行距離が多い。PAS Amiはアシスタポルクよりも航続距離が1~2キロ、航続距離が長い。

税抜き価格は、アシスタポルクは112,800円、PAS Amiは108,000円とPAS Amiのほうが安い状況となっている。

スポンサーリンク
カテゴリー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA