ヤマハ独自モデルの電動アシスト自転車一覧

スポンサーリンク

ヤマハ独自モデルの電動アシスト自転車一覧ヤマハとブリヂストンは電動アシスト自転車で協力関係となっているためか、ヤマハとブリヂストンには似たような電動アシスト自転車が存在する。ただ、ヤマハとブリヂストン両方に、電動アシスト自転車の独自モデルが存在する。今回は、ブリヂストンには無いヤマハ独自の電動アシスト自転車を紹介

PAS Mina

ファッション性を重視したシティサイクル系電動アシスト自転車だが、通常のシティサイクル系電動アシスト自転車の中で、さらにファッション性を重視していて、前かごは無く(オプション)アイボリーカラーのサドルやグリップを採用し、洒落た雰囲気となっている。

PAS ナチュラS

PAS ナチュラシリーズで一番安い。10万円を切る低価格の一方、バッテリー容量が5.0Ahと少ないため1充電当たりの走行距離は最大29キロと短い。

PAS ラフィーニL

26インチ大径車輪の幼児2人同乗基準適合車。元はブリヂストン・ボーテeのヤマハ版だったが、ボーテeが販売しなくなったため、実質的にPAS ラフィーニLは独自車種となった。

PAS CITY-L5

通学、通勤用のシティサイクルタイプの電動アシスト自転車。フレーム形状的に、ブリヂストン・アルベルト風の形をしているが、CITY-L5はヤマハ独自車種で、ブリヂストンには同じ車種はない。またCITY-L5はセンターユニット・後輪駆動のアシストユニットを採用しているため、駆動伝達に負担がかかるため、アルベルトのようにベルトドライブではなく、通常の自転車と同じチェーン駆動を採用している。

PAS VIENTA 5

スポーツモデルタイプの電動アシスト自転車。またぎやすいフレーム形状や内装5段変速を採用し、街乗り向けとなっている。

スポンサーリンク
カテゴリー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA