GREENCOREドライブユニットを採用した、2015年モデルヤマハ・PAS-CITY-X/CITY-C

スポンサーリンク

GREENCOREドライブユニットを採用した、2015年モデルヤマハ・PAS-CITY-X/CITY-Cヤマハの電動アシスト自転車には、2015年モデルからGREECOREという、従来よりも20パーセント軽量化した電動アシストユニットを採用したモデルが登場してきた。しかし、小径自転車のPAS CITY-XとCITY-CにはGREENCOREは採用されていなく、CITY-Xのブリヂストン版の、リアルストリームMiniにはGREENCOREドライブユニットが採用していたりと、ちぐはぐな状況になっていた。

そんな中、ついにPAS CITY-XとCITY-Cにも、GREENCOREドライブユニットが採用された。このため、従来モデルよりも軽量化と、走行距離がアップするようになったとのこと。シクロアシストの比較記事でも、最新版の情報に変更する予定です。

PAS 20fun 20インチ小径モデル – 電動自転車 | ヤマハ発動機株式会社

スポンサーリンク
カテゴリー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA