欧州向け電動アシスト自転車ユニット「ヤマハ・PWシリーズ」

スポンサーリンク

欧州向け電動アシスト自転車ユニット「ヤマハ・PWシリーズ」

ヨーロッパでは、日本の原動機付自転車よりも規制が緩い、ペダル付き原動機付自転車(いわゆるモペット)の存在のお陰で、規制が緩い欧州の電動アシスト自転車市場。世界初の市販電動アシスト自転車を製造したヤマハも、欧州向け電動アシスト自転車ユニットがある。

ヤマハ・PWシリーズは欧州向けの電動アシスト自転車ユニットで、時速25キロまでサポートしているとのこと。ペダル・クランク軸の瞬時最大値(Instantaneous maximum value at pedal crank axis)はHIGHモードで2.8と書いてあるので、日本の電動アシスト自転車よりはパワフルかもしれない。

PVでは、ダウンヒル用マウンテンバイクにPWシリーズが装着されているが、機械然とした電動アシストユニットに、ダウンチューブ付近に装着されたバッテリーのお陰で、日本で売られている電動アシスト自転車特有のイモっぽい感じがしない。海外ではフルサスマウンテンバイクに電動アシスト自転車ユニットが装着されているモデルは、有名ブランドから多数販売されているので、この手の電動アシスト自転車は既に夢物語ではなく、現実として存在している。

PWseries – e-Bike,Pedelec | YAMAHA MOTOR CO., LTD.

スポンサーリンク
カテゴリー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA