リアハブにモーターを搭載した海外向け電動アシストユニット Panasonic Nabenmotor

スポンサーリンク

リアハブにモーターを搭載した海外向け電動アシストユニット Panasonic Nabenmotor

Panasonicも海外向けの電動アシスト自転車ユニットを売り出している。ヨーロッパ圏の電動アシスト自転車ユニットを見ると、Panasonicは日本みたいに、センターユニット・後輪駆動方式の日本向けのようなモデルもあるかと思えば、動画のような本格的モデルにも採用されている電動アシスト自転車ユニットもある。

Panasonic Nabenmotorを見ると、モーターユニットは後輪のハブの中に搭載されていて、日本向けのPanasonicの電動アシスト自転車ユニットにはこういうのは存在しない。形から見ればわかるように、Shimano STEPsやYamaha・PWシリーズ、Bosch等の主流となっているセンターユニット・後輪駆動方式よりも有利な点は、クランク部に電動アシスト自転車ユニットを搭載しないため、前ギアの多段化が可能で、本格的なスポーツ自転車になっているように見える。気になるのは、フレームに搭載されたバッテリーが、どのくらい走りをスポイルするか。センターユニット・後輪駆動方式のように、重いユニットを車体中心部に低重心に置くことができず、やや高めの位置にバッテリーがあるので、コーナリングではどういう動きをするかが気になるところだ。

スポンサーリンク
カテゴリー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA