(電動アシスト自転車インプレッション)ブリヂストン Bikke2 eに乗ってみた

スポンサーリンク

(電動アシスト自転車インプレッション)ブリヂストン Bikke2 eに乗ってみたDSCN6388

最近、小径車輪の子供乗せ自転車が多く見る。ブリヂストンの小径車輪の子供乗せ自転車で有名なのがBikke2だろう。このBikke2は子供乗せ自転車での使用だけでなく、一部のサイクルシェアリングで使用されている。今回はお台場のサイクルシェアリングで使用されている電動アシスト自転車のBikke2 eに乗ってみた。

大径車輪の自転車と変わらないコーナリングや段差通過性能

Bikke2 eは子供乗せ自転車として使用するためか、マウンテンバイク並に太いタイヤに長いホイールベースと安定性を重視している設計となっている。安定性が高いお陰で小径車にありがちな安定性が少ないクイックなハンドリングや段差の通過がしにくいということは無く、コーナーリングや歩道の段差の通過は通常のシティサイクルと同じ感覚で走ることができる。

取り回しの良さ

小径車の子供乗せ自転車の特徴は重心が低いことだが、通常の使用でも低重心は効果がある。Bikke2 eは重い部品の1つである車輪が小さいので重心が低くなるのと、子供乗せ自転車のため低重心設計のため、押し歩きでの取り回しが良い。小径車電動アシスト自転車ではリアルストリームMiniがあるが、Bikke2 eはホイールベースが長くマウンテンバイク並に太いタイヤのおかげで安定性が高いのもあって、自転車を押した時に自転車が倒れにくいため押しやすい特徴がある。但し重量は30キロあるため人によっては押しが弱いと扱いにくい人もいるだろう。

爽快感が無い走り

走りは正直言って爽快感が無い走りとなっている。ブリヂストン・アシスタDXリアルストリームミニと比べると加速が重くスピードの落ちるのが速いため爽快感が無い走りだ。これは恐らくマウンテンバイク並に太いタイヤが抵抗になっているのと、車体重量30キロと重いためだと思う。どの位爽快感が無いのかというと、Bikke2 eを子供乗せ自転車として使わないでカッコだけで買うのなら、事前にブリヂストン・アシスタDXリアルストリームミニに乗ってから決めるべきと思うほどだ。

Bikke2 eはサイクルシェアリングで採用されている事例をよく見るが、これは恐らく安定性が高い車体設計、低身長でも乗れるためだれでも乗車できる、子供乗せ自転車のため頑丈なためだと思われる。只の買い物等の普通の使い方をするのならよく吟味して購入したほうがいい。

スポンサーリンク
カテゴリー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA