電動アシスト自転車解説 ヤマハ・YPJ-R

スポンサーリンク

電動アシスト自転車解説 ヤマハ・YPJ-Rヤマハの電動アシストロードバイク「YPJ-R」は、今までの電動アシストスポーツ自転車とは違い、前多段変速を搭載した本格的なスポーツ自転車タイプの電動アシスト自転車となっています。アシストユニットは、海外で採用されている電動アシストユニット、PWシリーズを搭載しており、低速や発進加速時よりも中高速を優先したアシストユニットで、パワーよりもなめらかにアシストしているのが特徴です。各部品は本格的なロードバイクの部品を採用しており、シティコミューターとしては趣味寄りに割り切っています。走行距離は最大48kmと少ないですが、バッテリー容量が2.4Ahと少ないためバッテリー容量を考えると健闘している方でしょう。バッテリーは付属のUSBアダプターをバッテリーに装着することで、モバイルバッテリーとして使用可能となっているのも特徴です。液晶マルチファンクションディスプレイは、パワーメーター・スピードメーター・時計・ケイデンス・走行モード表示等、幅広い機能を表示することが可能となっています。

シクロアシスト YPJ-R特集一覧に行く

YPJ-Rのスペック

  • 税抜き価格:230,000円
  • ジャンル:スポーツタイプ
  • 車輪径:700c(タイヤ幅23ミリ)
  • フレーム材質:アルミフレーム
  • 車体重量:15.2kg(XS)
  • 適応身長:153cm以上(XS)162cm以上(S)
  • 走行距離:
    HIGHモード 14km
    STDモード 22km
    ECOモード 48km
  • アシストユニット:ヤマハPWシリーズ(センターユニット・後輪駆動方式)
  • 変速機:外装22段変速
  • 充電時間:1時間
  • バッテリー容量: 25.2V/2.4Ah

YPJ-Rの主な装備

  • ヤマハ・PWシリーズアシストユニット:欧州向け電動アシストユニット。トルクよりも走りの滑らかさを重視している。
  • トリプルセンサーシステム:トルクセンサー・スピードセンサー・クランク回転センサーを装備しスムーズにアシスト。
  • 液晶マルチファンクションディスプレイ:パワーメーター・スピードメーター・時計・ケイデンス・走行モード表示等、幅広い機能を表示する。
  • 小型バッテリー:付属のUSBアダプターをバッテリーに装着することで、モバイルバッテリーとして使用可能。
  • クイックレリーズ(フロント&リヤ):工具なしで車輪を外すことができる。
  • 3年間盗難保険付き?:説明書に記載してある(要確認)

スポンサーリンク
カテゴリー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA