YPJ-Rのユーザーブログから見るユーザーインプレッション

スポンサーリンク

YPJ-Rのユーザーブログから見るユーザーインプレッション

電動アシストロードバイクのYPJ-Rは、登場してからあまり時間がたっていないためか、ユーザーが書いたブログは少ない。そんな状況の中、貴重なYPJ-Rのユーザーブログを発見した。

ヤマハ YPJ-Rと走ろう!

ブログを見ると、前車にGIANTの前輪駆動方式電動アシストクロスバイクの「CRS-HB」に乗っていたようだ。使用方法は通勤での使用のようだ。

ブログを見ると気に入っている部分はハンドリング。恐らく、前車のCRS-HBと比較して自転車らしさがあるという意味と自分はとらえている。CRS-HBは重量バランスの悪さと、前輪モーターの走行感覚が走りの爽快感がないという指摘を書いている。

欠点として上げているのはブレーキで、雨天時にはやや頼りなく感じるとのこと。これは、ロードバイク用キャリパーブレーキではよくある構造的な欠点だろう。

競技用自転車でないのに競技用自転車のスタイルを採用したYPJ-Rは、荷台や泥除けの装着が容易に行えないため、自分なりに考えて部品を装着を行う必要がある。ヤマハ YPJ-Rと走ろう!では、ボトルケージはトライアスロンのようにサドルに取り付けステーを装備し、泥除けはフレームに装着するタイプを採用している。また、小型バッテリーを2本ほどスペアとして車体に搭載していて、モンベルのトライアングルバックに入れているようだ。

スポンサーリンク
カテゴリー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA