オートバイ風電動アシスト自転車コンセプトモデル Specialized 74Scrambler Concept

スポンサーリンク

オートバイ風電動アシスト自転車コンセプトモデル Specialized 74Scrambler Conceptスポーツ自転車ブランドで知られているSpecializedの電動アシスト自転車で有名なのはTurboシリーズだが、今回発見したのは、電動アシスト自転車のコンセプトモデルだ。

specialized-scrambler-full-2-1461093574994-wl6yp6ydc4oi-960-540

出典:http://www.bikeradar.com/mtb/gear/article/specialized-74-scrambler-concept-bike-46888/

74 Scrambler Conceptと名付けられた電動アシスト自転車は、昔ながらのオフロードバイクをイメージしている。名前にスクランブラーとあるが、オートバイのスクランブラーは、オンロード用オートバイをオフロード風にしたモデルのため、名前と合っていないが恐らくレトロ的な雰囲気の名前にしたかったので、スクランブラーの名前をつけたのだと思う。

車体デザインは完全にオートバイを意識しており、ペダルがなければオートバイと言っても通用するだろう。タイヤはファットバイク用と思われ非常に太い。前後にサスペンションを装備しているが、リアサスペンションは、昔のオフロードバイクのようにツインショックとなっている。リアショックはÖhlins TTXというオートバイ用だ。

車体中央部にあるエンジン風の装飾には、CO2ボンベやチューブといったパンク修理キットが収納されている。アシストユニットはBroseという日本では採用されていないアシストユニットを搭載している。

スポンサーリンク
カテゴリー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA