パナソニック 電動アシスト自転車用バッテリー交換のお知らせを発表(2016年9月)

スポンサーリンク

パナソニック 電動アシスト自転車用バッテリー交換のお知らせを発表(2016年9月)パナソニックの電動アシスト自転車のバッテリーが焼損する事態が発生し、リコールでバッテリーの回収を行っています。2012年12月から2013年4月に製造したバッテリーに加え、この度、新たに2013年10月2日から2013年10月4日に製造したバッテリーにおいても、製造上の不具合により、発煙・発火に至る可能性のあることが判明したため、対象となるバッテリーについて事故防止のため無料交換を行うとのことです。

リコール社告 新たなお知らせ パナソニック 電動アシスト自転車用バッテリー交換のお知らせ|アプライアンス社|Panasonic

電動アシスト自転車用バッテリーパックの新たなリコール社告実施について(PDF)では、社告に至る経緯、原因が書いてあります。原因は新設備立ち上げ試験時に発生した金属異物が、パッテリーパックの量産工程に混入したと判断したと書いてあります。電動アシスト自転車の機種品番から対象バッテリーの特定はできません。(対象バッテリーは当社が2005年以降販売した大半の電動アシスト自転車に装着可能です。)とあるため、バッテリーパックの品番とロット記号の確認を行う必要があります。

スポンサーリンク
カテゴリー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA